風俗嬢と私のせめぎ合い

結構な風俗街だったんですよ

転勤先は上司からは田舎だぞとか地方都市だぞとか脅されていたんですけど、でも実際にはそこそこ賑わっていました。上司のちょっとした悪戯心だったんだなって思いましたけど、とりあえずそれで新しい街を見ておこうって思って散歩したら、大人しいどころかちょっとした風俗街を発見したんですよ。そこだけ街の雰囲気が違うような一角と言うか、ネオンがまばゆく光っているあの空間は、これは凄いぞと。そんなことを感じながらのプレイと言うのは自分でもかなり面白いものになったのは言うまでもありません(笑)散歩のつもりがとりあえず風俗店に入っちゃったんですけど、それだけお店が多いということは、きっとそれだけの価値があるというか、楽しめるだけのものがあるだろうってことだと思いましたけどまさにその通りでした。そこに大きな魅力と言うか、自分の中でこれからはこの光景が日常生活になるんだなって思ったら、ワクワクが止まりませんでしたよ(笑)